「心配性 (“Worrier”) から戦士 (“Warrior”)」になる道は意外と近い!

From Worrier to Warrior? そう、「心配性(“Worrier”) から戦士(“Warrior”)になる道は意外と遠くない!

普通に生きているだけで心配ごとは多い。特に、「優等生」気質の自分は常に心配事だらけ。Every Ireneで色々自分の意見を主張するけど一人で部屋の片隅でなにげに心配することも多い。「この新規事業は結局人が求めているものなのか」「最近〇〇から返事がないけど、何か悪いこと言ったかな」「このままの収入で大丈夫か・・・」

でも最近、こういう心配事を少なくしようとプロアクティブに動けるようになった。昔は夜、考え事をし始めたら寝れない日もかなりあったけど、今はそういう考え方もシャットアウトできるようになった。その方法を今回は紹介します!

心配事が頭の中に「ぼんやり」浮かんできてしまうのは本当に普通のこと。

人間である限り、自分のマインドで生まれてくる考えを否定することなんて相当難しい。特にインスタやFBでアップされる情報に左右されたりすることが多くなったのではないだろうか。

今回の方法は、まずその心配ごとに直面しマインドセットを変えることでかなり心が楽になる方法を紹介します。

It’s always worth a try!

ステップ1: 心配ごと(Worry)をカテゴリー別に分ける。自分のコントロール外のものとコントロール内のものを明確にする。

ステップ2: コントロール外のものは無視して、忘れる!自分がどう頑張ったって、悩んだっても解決できないことに対して悩む時間がもったいない。コントロールできることに集中。

ステップ3: コントロールできるものに対してアクションプランをつくる。アクションプランも複雑にせず、今すぐできることにフォーカス。

ステップ4: アクションプランに対して結果を求めず、プランを実施した以上はコントロール外だと決める。そういう勇気は必要。

ステップ5: 自分のストーリーをシェアしよう。似たような事で悩んでいる大切な人に対して「一人ではない」ということを共有

先ほど私の悩み事を例として挙げてみたが、上記ステップ別に考えてみよう。

「この新規事業は結局人が求めているものなのか」→そんなのやってみないとわからないし、他人がどう思うかは自分がコントロールできるものではない。ただ、やってみないとわからないのでまずは自分がコントロールできる「まずはじめてみる」ことにシフトする。それがブログの記事を書くことだったり、誰かにフィードバックをもらうだったり。少しやってみて、この事業が人が求めているものではないとわかったらすぐに変えてみる。「とにかく、悩む前にはじめる」ことに自分の時間と頭脳を使えるようにする。

「最近〇〇から返事がないけど、何か悪いこと言ったかな」→そもそも返事がない理由なんてわからない(コントロール外)。自分ができることはただ一つ:自分から返事する。それで何らかの答えがわかるだろう。返事を待つより自分からアクションすることでこれ以上悩む必要はない。

「このままの収入で大丈夫か・・・」→収入は受け取る側と差し出す側がいるという事を忘れないで。自分でコントロールできるのは自分の価値と交渉力。相手があなたをどう評価するかの判断は自分に全く関係ない部分でたくさんの要素がある:会社の財力、会社なら同期・同僚の評価、フリーランスなら競合の評価、市場全体の需要、など。ただ、自分でできることもある。それがコントロール内のことだ。例えば、悩んでいる時間があれば情報収集してみる。業界の平均収入はいくらか。自分の個人的な能力を一旦切り離して考えて客観的に考えるのもよい。もっと他に平均収入が高い業界はあるか。成長性が高い業界のことをもっと知ってみる。次に考えたいのは自分の価値をどうあげていくか。例えば、市場に出回っていないスキルを蓄えてみる。市場に出回っているスキルはアクセスがはしやすいが、出回っていないものはアクセスするのは難しい。ただ、今の時代情報は探せば絶対ある。収入なんてサプライとデマンドの世界で成り立っているので、収入をアップしたい人は絶対的に「マス」という道を選ぶとそれから上げるのは難しいということを知っておいてほしい。また、これもマスの考え方に反するかもしれないが、「交渉」してみるという方法を考えた方はいるだろうか。交渉の方法についてはまた別の機会で紹介するが、交渉してみないと結果なんてわからない。交渉力をつけてみて、実践すること。

最後に。

この最後のステップ「他人とシェアする」効果は自分自身に対して気持ちがとても楽になるという副作用ももたらしている。もちろん、自分の話を共有してもらった相手もあなたのストーリーで少し気持ちが楽になっただろう。自分勝手な行動かもしれないけど、もしこれをもっとたくさんの人がリピートし、共有できたら悩み事は自分ごとでないことがわかるし自分のVulnerabilityをさらけ出す事で悩みが人生のJust another challengeと思えるのではないだろう。Every Ireneのモットーでもある”Progress Over Perfection”も同じ考え。完璧に物事が進む事を望むより少しずつでも前進することが大切。

もし今何か悩んでいることがあれば、是非このステップ1-5をトライしてみて欲しいです。他にみなさんが使っている方法があればコメントで共有してくださいね!