Author: mioshimizu0403

Read More

Imperfections are perfect 不完全であるから完璧だ

 静けさにつつまれた空間のなかで、私は筆を手に取り、墨に付け、大きく息を吸った。筆は半紙のうえを左、右、上、下、と渡り、真っ黒な墨が白い半紙にしみていく。私は、先生のお手本を見ながら、自分の作品も先生と同じようになるよう、はね、止め、字のカーブも注意深く真似る。書き終わった後お手本と比べて、自分なりに満足した後、先生に見せにいった。先生は、修正用の赤い墨を筆につけ始めたが、それを置き、しばらく黙って私の作品を眺めたあ […]